10/24-11/4 東京モーターショー2019出展決定
HIDコンバージョンキット スフィアバラスト 35W H1 12V用 [SHDBA] / ¥18,800/HIDキット|LEDヘッドライト販売のスフィアライト
HIDコンバージョンキット スフィアバラスト 35W H1 12V用
型番:SHDBA
4件のユーザーレビュー
価格¥ 18,800 (税別)
4300K[ SHDBA0431 ] ¥18,800 (税別) カートにいれる
6000K[ SHDBA0601 ] ¥18,800 (税別) カートにいれる
8000K[ SHDBA0801 ] ¥18,800 (税別) カートにいれる
3000K[ SHDBA0301 ] ¥20,800 (税別) カートにいれる
商品説明
闇を切り裂く爆光!スフィアHID登場
闇を切り裂く爆光!スフィアHID登場
HIDの爆光が闇を切り裂く!視界を大きく拓き、疲労軽減、歩行者や障害物の早期発見による危機の未然回避。何より、運転する楽しさを向上します。独自開発のスフィアバラストは優れた電力効率で安定した発光を実現。バッテリーへの負荷も少なく、しかも2000時間をゆうに超える長寿命。コンパクトな筐体と、カプラーオン設計で女性でも簡単に取り付けられます。

ハロゲンランプに対し、35WのHIDで約3倍。55WのHIDで約5倍の光度差。視界は大きく向上し、快適なドライビングを約束します。

また、HIDはドレスアップとしても人気が高く、色温度(ケルビン)によって4種類のカラーバリエーションからお選びいただけます。

悪天候の視界を確保するイエロー(3000K)。キセノンならではの美しい純白(6000K)。ファッショナブルなブルーホワイト(8000K)など、自分の個性に合ったカラーリングをお楽しみください。
仕様 消費電力: 35W
対応電圧: 9V~32V
製品寿命: 2000時間
カラー: 3000K~8000K
セット内容 ・HID バルブ×2
・バラスト×2
・ステー一式(ボルト・ナット・タイラップ)×1
・取扱説明書(兼保証書)
保証 購入日から1年間
取扱説明書

明るさ

ハロゲンランプに対し、35WのHIDで約3倍。55WのHIDで約5倍の光度差。
視界は大きく向上し、快適なドライビングを約束します。

選べるカラーバリエーション

HIDはドレスアップとしても人気が高く、色温度(ケルビン)によって4種類のカラーバリエーションからお選びいただけます。
悪天候の視界を確保するイエロー(3000K)。白さと視認性を兼ね備えたクラシカルホワイト(4300K)。キセノンならではの美しい純白(6000K)。ファッショナブルなブルーホワイト(8000K)など、自分の個性に合ったカラーリングをお楽しみください。

キット内容

4 件のユーザーレビュー
ごんべえ
2013年6月20日
エクストレイルに取り付け
標準ハイビームハロゲンバルブからhidキットへの取替ですが、エンジンルーム内にバラストは余裕で設置可能でした。が、バルブ取付には加工が必要です。
取付をお願いした、(株)ナカノオートさんでは、後々のことを考慮(例えば、車両売却時、ハロゲンに戻す等)され、取説の2.バルブ装着まえ準備に記載のように、ソケット部分の改造ではなく、HIDバルブの台座の加工をされました。
ただ、この方法はHIDバルブ交換時は再度取り付けるバルブの加工が必要です。バルブ寿命を考慮すれば、大した問題でないかもしれません。
で、点灯はしたのですが、光軸がハイビームにはならず、ロービームの光軸より下でした。スフィアライトさんのサイト上の車種適合表よりの選択でしたが、ニッサンDNT31には、
そのまま装着したのでは、バルブ自体に角度がついてしまい、結果光軸は下向きになっていました。悪いことに、DNT31はリフレクターの調整はハイ・ロー一緒にしか出来ないらしいです。
ヘッドライトユニットのデザイン上そうなのかはわかりませんが、とにかくヘッドライト、フォグランプ、バックランプ最悪なデザインだと思います。
で、スフィアライトさんに相談し、別のランプをお手配頂き、取り付けたのですが、変化なし。
ハロゲンに戻すことも考えたのですが、取付して頂いた、(株)ナカノオートさんのご努力で、バルブの取付台座を削って必要角度を出していただき、光軸を上げることが出来ました。
大変、手間の掛かる作業だったようです。
(株)ナカノオートさんに感謝!!  (株)ナカノオートさん、スフィアライトさん、ありがとうございました。キットを無駄にせずすみました。 


こちらも又、販売店様に取付依頼です。
素人の取付はかなりハードルが高いです。と言うか、ほとんど無理。
ウェブサイトの車種別適合商品にハイビームHID(H1)キットがありますが、当方のDNT31は、バラスト付けて、バルブ替えて、ハーネス付けて、はい終わり!では済みませんでした。
装着されたいと思っておられる方は、(株)ナカノオート(新潟県長岡市藤橋1-576-1 0258-46-8828)さんのような技術力のある修理工場へ取付依頼された方が、懸命だと思います。
Dobokun
2013年3月16日
MITSUBISHI/コルトに取り付け
コルトの純正ハロゲンは、とても暗い状態でした。夜間雨天などは、前方が見えないほどで、安全運転にかなり神経を使っていました。そこで、フォグを付けるか、かなり迷いましたが皆様のレビューを見て、自分で取り付けることを決意。H1 6000K 超薄型バラスト35wキットを購入しました。もともとハロゲン球も明るいものへ取替えていましたが、当商品を取り付けた後に夜間走行してみると別世界で、光が広範囲かつ直近がすごく明るくなり、夜間の路面、歩行者・自転車等の確認がし易くなりました。取り付けて、たいへん満足しております。
(写真1枚目の左側:ハロゲン、右側:ステファライトHID)
コルトの電球交換は、バンパーをずらさないと困難ですが、諦めないでがんばってください。その先には、明るい世界が待っています。
バンパーさえ外す、または、ずらすことができれば、あと困難なのは、キャップの穴あけぐらいでしょうか。ホームセンターで穴を開ける道具(1500円ぐらい?)が売ってますので、当方はそれを使いました。
バラストは、超薄型を購入して正解でした。写真のように、ライト本体の裏側へ付属の両面テープで固定し、なんとか収まったからです。配線類はまとめてケーブルタイで金属部に固定しました。
合計2時間ほど掛かりましたが、ステファライトHIDの設置だけですと、左右合わせて40分ぐらいでしょうか。
きんぱぱ
2012年7月19日
に取り付け
・取り付け説明書にも記載されていますが、次の2点について加工が必要です。
①H1ハロゲンバルブより、HIDバルブの方が若干太いので、
 バルブ固定位置を削らないといけない(結構大変)
②バルブ後ろの防水キャップに26mmの穴を開けないといけない
 (ホールソーがあれば一発ですが)
・作業時効率アップ事項
 ①右側取り付け時は、エアークリーナーから出ているダクトを外す(ボルト2本外す)
 ②左側取り付け時は、クーラントのタンク取り外し(上にずらすだけで引き抜ける)
 ③バラスト固定個所にこだわらなければ、ダボ穴(ねじ穴あり)を利用してボルト留めすれば簡単に固定できます。
ポン付けで出来ると思っていたけど、結構加工が必要だったので大変だった。
しかし、ハロゲンの明かりと比べると確実に視認性が上がり大満足!
色温度も6000kにして正解だった。HIDらしく夜のドライブが楽しみになりました!
さぼらい
2012年6月25日
コペンに取り付け
HIDはかなり明るいですが35wで十分だと思います。
ロービームの取り付けは電動ドライバーとホールソーがいると思います。電動ドライバーがなかったら・・・・業者に取り付けてもらったら安上がりな気もします
今回はLO&フォグをHID化とバックライトLED化を一気に実施しました。
前と後ろを白光化させたので、とりあえず死角なし!あとはHIビームとポジションランプを白光化させたいですね
フォグのバラストはバンパーの裏側に取り付けました。
LOのバラストは超薄型を選んでもなかなかいいスペースが見つからなかったのでボンネットに無理やり取り付けました。
LOビームのバーナーを取り付けるときにセラミック棒を折ってしまいましたが、ダメ元でサポートセンターに連絡したら同じバーナー一式を連絡した翌日に商品が届いて迅速な対応に恐縮しきりでした。本当に助かりました。
同じカテゴリーの製品
人気の製品